このページの本文へ

CinemaNow Japan、米ワーナー・ブラザースの映画配信を開始――ダウンロード型で見放題プランも

2005年12月06日 23時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CinemaNow Japan(株)は6日、米ワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン社とライセンス契約を締結し、ワーナー・ブラザースのコンテンツを、同社が運営する映画配信サイト“CinemaNow”で同日より順次配信すると発表した。

配信する映画は、『バットマン』『バットマン リターンズ』『オーシャンズ12』『ビートルジュース』『コンスタンティン』『理由なき反抗』などで、今後1年間で100本以上の作品を配信するほか、その後もハリウッド作品のほか、ヨーロッパさクスン、アジア作品、邦画を順次追加する予定。配信はダウンロード型で行ない、新しい月額会員制プランとして、会費が月額1480円でいつでも好きなものを好きなだけ見られる“プレミアム”と、アダルト作品も見られる月額1980円の“プレミアムプラス”、1作品ごとに250円から視聴できる“ペイパービュー”の3種類のメニューを提供する。

同社では、2006年1月5日までに“プレミアム”または“プレミアムプラス”で新規に会員登録したユーザーを対象に、ワーナー・ブラザース映画に関連したプレゼントが抽選で当たる“ハリウッド大作登場キャンペーン”を実施するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン