このページの本文へ

ジャストシステム、ATOK 2006用専門用語変換辞書や連携辞典を2006年2月10日に発売

2005年11月29日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは、ワープロソフト『一太郎2006』の発売に合わせて、専門用語変換辞書やATOK連携電子辞典、効率的な文書の作成を支援するソフトを2006年2月10日に発売すると発表した。店頭販売と直販サイト“Just MyShop”からのダウンロード販売を行なう。

専門用語変換辞書のラインアップは、『医療辞書'06 for ATOK』(ダウンロード版8925円/パッケージ版1万2000円(税別))、『新・東洋医学辞書V5[ユニコード辞書] for ATOK 2006』(8925円)、『かな漢字変換用歯科医学辞書 for ATOK 2006』(3150円)、『電気・電子・情報17万語変換・対訳 for ATOK 2006』(8925円)、『建築・土木用語変換・対訳 for ATOK 2006』(8925円)、『機械・工学17万語変換・対訳 for ATOK 2006』(8925円)、『外国人名綴り方字典 for ATOK 2006』(2940円)、『化学・農学11万語変換・対訳 for ATOK 2006』(8925円)、『有斐閣法律法学用語変換辞書V2 for ATOK 2006』(5250円)、『共同通信社 記者ハンドブック辞書 第10版for ATOK』(5040円/パッケージ版はオープン価格)、『NHK 新用字用語辞書 第3版for ATOK』(3990円/パッケージ版はオープン価格)、『ぎょうせい 公用文表記辞書 for ATOK』(4725円/パッケージ版は6000円(税別))、『ライフサイエンス辞書Plus 2006 for ATOK』(5250円)。

『ライフサイエンス辞書Plus 2006 for ATOK』は、京都大学の教授をはじめとする有志が運営している“ライフサイエンス辞書プロジェクト”が作成したデータをベースとしたもので、今回新たに追加された辞書。生命科学を中心に化学から臨床医学まで広範な領域の学術用語を収録しており、英語表記の参照や詳しい意味を調べられるのが特徴。また、同辞書のみ2006月3月24日発売予定となっている。

ATOK連想変換辞書には『角川類語新辞典 for ATOK』(3990円/パッケージ版はオープン価格(税別))、『明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.2』(4515円/パッケージ版は5800円(税別))、『知恵蔵 2006 for ATOK』(2993円)、『百科事典マイペディア(2005年7月編集) for ATOK』(1680円)がラインアップされる。

製品パッケージ
『Justsystem PDF Suite』

文書作成や活用を支援する製品には、PDF作成/編集ソフト『Justsystem PDF Suite』(4800円(税別))、スクラップブックソフト『ネタの種2』(5800円(税別))、電子地図活用ソフト『速攻!全国ゼンリン地図帳2』(9500円(税別))、日英/英日翻訳ソフト『速攻!翻訳マスター4』(1万1000円(税別))、OCRソフト『一発!OCR Pro4 for 一太郎』(1万290円/オンライン販売のみ)をラインアップする。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン