このページの本文へ

フォーカルポイントコンピュータから定期入れ風“iPod nano”用本革ケースなど3製品が発売開始!

2005年10月27日 23時25分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォーカルポイントコンピュータから“iPod nano”用のケースが続々と登場している。今回発売されたのは定期入れとケースを組み合わせた「PRIE TUNEWALLET nano」、カバンなどに取り付けるためのタグが付属する「PRIE TUNETAG nano」、シリコン素材でできている「ICEWEAR nano」の3製品だ。

PRIE TUNEWALLET nano
名刺入れのように2つ折りになっているケース兼定期入れの「PRIE TUNEWALLET nano」

 「PRIE TUNEWALLET nano」は、名刺入れのように2つ折りになっているケース兼定期入れ。上の写真のように左側に“iPod nano”を右側に定期を入れられるようになっている。本体はナッパレザー製。液晶モニタとクイックホイール部分には、傷や汚れをガードするクリアウィンドウを装備。カラーはブラックとホワイトの2種類で、ブラックモデルはステッチカラーがホワイトとレッドの2色、計3モデルラインナップされているが、今回確認できたものはホワイト/ホワイトステッチ、ブラック/レッドステッチの2モデル。価格は秋葉館で3480円。

本体 折りたたみ
開くとこのようになる名刺入れのように2つ折りにして使用する

 「PRIE TUNETAG nano」はラゲッジタグのようにカバンなどにぶら下げて使用するケース。「PRIE TUNEWALLET nano」同様、ナッパレザーを使用している。表面全体が見えるようにくり抜かれており、背面も刻印が見られるようにクリアウィンドウが用意されている。製品には液晶ディスプレイとクイックホイールを保護するためのクリアプロテクションを装備しているため、傷や汚れなどの心配もない。本体カラーとステッチカラーの組み合わせはブラック/ホワイト、ブラック/レッド、ホワイト/ホワイトの3モデル。価格は2980円。

PRIE TUNETAG nano ベルト
ラゲッジタグのようにカバンなどにぶら下げて使用する「PRIE TUNETAG nano」このようなベルトが付いており、ベルトやカバンなどにつり下げて利用できる

 「ICEWEAR nano」はシリコンで成形された“iPod nano”用ケース。素材には高分子特殊シリコンを使用しており、透明性が高いのが特徴だ。また、同社によると汚れにも強いとのことで「鉛筆やボールペンなどの汚れは、指でなぞるだけで簡単に取り除くことができる」ほか、「強固な汚れも水洗いで新品同様の透明度を取り戻すことが可能」としている。クリア、ブラック、ピンクの3色が1パッケージになっており、価格は秋葉館で2980円。

ICEWEAR nano カラー
素材に高分子特殊シリコンを使用しており、透明性が高い「ICEWEAR nano」クリア、ブラック、ピンクの3色が1パッケージになっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ