このページの本文へ

ロジクール、多機能コードレスキーボードとレーザーマウスのハイエンド向けセット『Cordless Desktop MX3000 Laser』など3製品を発売

2005年09月30日 20時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは30日、コードレスキーボードとコードレスマウスのセットとして、ハイエンド向けの『Cordless Desktop MX3000 Laser』、フラットでスクウェアなデザインを採用した『Cordless Desktop S510』、エントリーからメインストリーム向けの『Cordless Desktop EX110』の3製品を10月21日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“ロジクールオンラインストア”では、『Cordless Desktop MX3000 Laser』を1万2800円、『Cordless Desktop S510』を8980円、『Cordless Desktop EX110』を4980円で販売する。

『Cordless Desktop MX3000 Laser』
『Cordless Desktop MX3000 Laser』

『Cordless Desktop MX3000 Laser(コードレスデスクトップ MX 3000 レーザー)』(MX-3000)は、薄型の“ゼロディグリーティルト”デザインを採用した多機能コードレスキーボードと、レーザートラッキング方式を採用したコードレスマウスのセット。キーボードとマウスの両方に電池残量をインジケーターを搭載するほか、独自の“SecureConnectテクノロジー”によりキーボードとマウスはレシーバー(受信機)とペアリング(認証作業)された状態で出荷され、パッケージを開封してすぐに使用できるようになっているのが特徴。

キーボードはエルゴノミクスデザインを採用し、腕や手首に無理な力がかからずに入力できるように、キートップの高さを22.3mmに低くするとともにパームレストを着脱可能としたという。キーストロークは従来製品と同じだが、指にかかるテンション(負荷)も余分な力を必要としないように調整されているという。キーピッチは19mm。

キー配列は107キーの日本語配列で、本体上面の左端にはチルトホイールやズームコントロールなどのiNavキーが、中央上部にはマルチメディアファイルをコントロールするためのメディアコントロールパネルが搭載されており、マルチメディアボタンをWindows Media PlayerやiTunesなどのアプリケーションで利用するためのソフト『MediaLife』(Windows XP対応)が付属する。拡張ファンクションキーを利用するための“F-Lock(Fロック)”キーや、メール/メッセンジャー/ウェブカメラなどを起動するためのインターネットキーも用意されている。ファンクションキー/ボタンの割り当ては付属の『SerPoint 2.4b』で行なえる。

電源は単3形アルカリ乾電池×2本で、約18ヵ月の利用が可能。本体サイズは幅487.0×奥行き224.1×高さ30.3mm(パームレスト装着時は奥行き260.5mm)、重量は1087g(パームレスト込みで1158g)。本体カラーはブラック&シルバー。通信には27MHz帯を利用しており、操作可能距離は約1m。

マウスはチルトホイールと6ボタン(ホイールボタン含む)を搭載した解像度が800dpiのワイヤレスマウス。電源は単3形アルカリ乾電池×2本で、約6ヵ月の利用が可能。本体サイズは幅69.0×奥行き125.5×高さ41.5mm、重量は95g(電池別)。受信機のサイズは幅53.6×奥行き83.3×高さ23mm、重量は106g。受信機のインターフェースはUSBでPS/2アダプターが付属する。ケーブル長は130cm。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。保証期間は5年間。

『Cordless Desktop S510』
『Cordless Desktop S510』

『Cordless Desktop S510(コードレスデスクトップ S510)』(S-510)は、フラットでスクウェアなデザインを採用したコードレスキーボードと、省電力タイプの3ボタン光学式マウスのセット。本体カラーは“ダークシルバー”。

キーボードはゼロディグリーティルトデザインを採用し、パームレストと一体化されており、フラットスクリーンディスプレーなどと組み合わせやすくしたという。キー配列は108キーの日本語配列で、メディアコントロールキーやカスタマイズ可能なファンクションキーも搭載されている。キーピッチは19mm。電源は単4形アルカリ乾電池×2本で、約6ヵ月の使用が可能。電池残量インジケーターも搭載している。本体サイズは幅462×奥行き196×高さ19mm、重量は915g(電池別)。

マウスは、左右対称のシンメトリーシェイプを採用し、上下左右のスクロールに対応したホイール“チルトホイール プラス ズーム”と3ボタン(ホイールボタン含む)を搭載した解像度が1000dpiのワイヤレスタイプ。電源は単3形アルカリ乾電池×2本で、新開発のスマートパワーマネージメント機構を採用したことで、最長8ヵ月の使用が可能。電源ボタンを併用すればさらに長期間利用できるという。本体サイズは幅65×奥行き114×高さ39mm、重量は80g(電池別)。受信機のサイズは幅84×奥行き54×高さ29mm、重量は106g。受信機のインターフェースはUSBでPS/2用アダプターが付属する。ケーブル長は161cm。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。『SetPoint 2.4a』が付属する。保証期間は5年間。

『Cordless Desktop EX110』
『Cordless Desktop EX110』

『Cordless Desktop EX110(コードレスデスクトップ EX110)』(EX-110)は、シンプルなデザインのコードレスキーボードとマウスとのセット。
キーボードはメディアコントロールキーやインターネットキー、F-Lockキーなどを搭載した107キーの日本語レイアウトで、水やコーヒーなどの液体をこぼしても下に流れ落ちる“スピル・レジスタンス構造”を採用しているのが特徴(ただし防水仕様にはなっていない)。キーピッチは19mm。電源は単4形アルカリ乾電池×2本で、約6ヵ月の使用が可能。本体サイズは幅453×奥行き193×高さ24mm、重量は715g(電池別)。

マウスは、シンメトリーシェイプのホイール付き3ボタン(ホイールボタン含む)で、解像度は800dpi。電源は単3形アルカリ乾電池×2本で、3ヵ月の使用が可能。本体サイズは幅57×奥行き116×高さ40mm、重量は70g(電池別)。受信機のサイズは幅54×奥行き83×高さ26mm、重量は105g。受信機のインターフェースはUSBでPS/2用アダプターが付属する。ケーブル長は120cm。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。『SetPoint 2.4a』が付属する。保証期間は5年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン