このページの本文へ

カノープス、HDVファイル高速エクスポートソフト『EDIUS Power Up Kit Speed Encoder for HDV』を発売

2005年09月28日 21時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は28日、HDVファイルを高速でエクスポートするソフト『EDIUS Power Up Kit Speed Encoder for HDV』を9月下旬に発売すると発表した。HDV対応ビデオ編集ソフト『EDIUS Pro 3』と『EDIUS for HDV』のオプションとして販売する。価格は1万8000円(税別)。

『EDIUS Power Up Kit Speed Encoder for HDV』は、HDV(MPEG TS形式のファイル)を高速で出力するためのソフト。HDVビデオ編集ソフトでは、編集結果をHDVファイルで出力する場合、一般に実時間の5倍前後の時間が必要となるが、Speed Encoderを利用すればデュアル構成のCPUやデュアルコアCPUの処理能力を最大限に利用できるようになることから、従来の2倍以上の速さで出力できるのが特徴。CPUの性能向上に伴って機能もアップする“スケーラブルテクノロジーを採用しており、今後市場に投入されるデュアルコアCPUを複数搭載するパソコンを利用することでより高速な処理も行なえるという。

対応機種はデュアルコアCPUまたはデュアルCPUを搭載し、1CPUあたり512MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機、ワークステーション。EDIUS Pro 3(Ver.3.5以上)またはEDIUS 3 for HDVが動作している環境が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン