このページの本文へ

バッファロー、Macintosh用パンタグラフキー採用キーボード『BKBU-AJ106/WH2』を発売

2005年09月22日 21時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは22日、ノートパソコンに近いキータッチのパンタグラフキーを採用したMacintosh用のUSB接続キーボード『BKBU-AJ106/WH2』を発売すると発表した。価格は4650円(税別)。

『BKBU-AJ106/WH2』
『BKBU-AJ106/WH2』

『BKBU-AJ106/WH2』は、パンタグラフキーを採用したスリムタイプのキーボード。キー数は106キー+電源ボタンで、純正キーボードにない“終了メニュー呼出ボタン”を搭載しており、キーボード操作でシステムの終了が可能という。キーピッチは19mm、ストロークは0.25mm。インターフェースはUSB 1.1に対応し、ケーブル長は1.45m。本体サイズは幅459×奥行き157×高さ21mm、重量は950g。対応OSはMac OS X 10.2以降で、Mac OS X 10.4“Tiger”でも使用できる。対応機種はUSBインターフェースを搭載したMacintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン