このページの本文へ

GigabyteのPCIカード型ストレージデバイス「i-RAM」の予約受付が開始!!

2005年08月24日 23時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月に開催された日本ギガバイト主催のアキバイベント“ギガバイトエキスポin秋葉原2005”で注目を集めていた「i-RAM」。ついに同製品の予約受付を開始するショップが出てきてた。発売は来月上旬から中旬を予定しているという。

i-RAM
4本のDDR DIMMスロットを装備したPCIカード型ストレージデバイス「i-RAM(型番:GC-RAMDISK)」
デモの様子
イベントでのデモの様子。OSの起動が約14倍、アプリケーションのローディングが約16倍速高速化されるというデータも!

 「i-RAM」(型番:GC-RAMDISK)は、4本のDDR DIMMスロットを装備したPCIカード型ストレージデバイス。1スロットに2GB。PC2100/2700/3200対応メモリを計8GBまで搭載可能で、それらをSerial ATA接続(PCIは給電のみ)のHDDとして認識させることができるというもの。HDDを格段に上回るデータ転送は魅力的で、データの保存だけではなく、OSやゲームの起動スピードアップなど様々な使い方が出来そうだ。
 さらにこのカードは充電式バッテリを装備している。PCの電源がOFFの状態でもバッテリから待機電力が流れている状態ならば、16時間ほどメモリ内のデータは保持されるという。気になる価格はアークで1万9680円(予価)、高速電脳とツクモパソコン本店IIで1万9800円。ツクモパソコン本店IIでは早くも予約を受付ている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ