このページの本文へ

杏さゆりが秋葉原で約1年ぶりにイベント開催! 整理券がなくなるほどの人気!!

2005年07月24日 00時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
杏さゆり

NHK教育『100語でスタート! 英会話』ほか、映画『オーバードライヴ』に出演するなど、タレント&女優としても大活躍する杏さゆりちゃんが、DVD『Wind of Anzu』(発売:BNS/3990円)を発売し、記念イベントを24日に秋葉原のヤマギワソフト館で開催した。

何と今回のイベントは事前に配布される整理券がイベント日の1週間ほど前にはなくなるほどの加熱ぶり。会場のヤマギワソフト館では、ステージ前2列だけに椅子を並べ、あとはすべて立ち見にするという措置で約200人まで収容キャパシティーを拡大していた。さゆりちゃんが秋葉原でこうしたDVDの発売記念イベントを行うのは、昨年に『100語でスタート! 英会話』のエンディング曲『100 Magic Words』をリリースして以来のこと。心待ちにしていたファンに向けては、「みなさんに会うのは久しぶりです。今日は楽しみたいと思います」と挨拶した。



会場となったヤマギワソフト館では約200人まで収容キャパシティーを拡大 ロケは台湾

DVDのロケは台湾の高雄(タカオ)で実施。イメージDVDとしてはかなり異例の撮影場所であるが、最初に聞かされた本人も「私もビックリ!!」と言うほど。現地は意外と寒くて、天気も曇りがちだったようだが、さゆりちゃんには神がかり的な“晴れ女伝説”があったりする。今回も実際の撮影になったら面白いほど天気が回復したそうだ。また、台湾では食事がどれもおいしくて、「海産物などを太りそうなほど食べてしまいました」とロケの思い出を振り返ってくれた。

ちなみに、最近はさゆりちゃんを目標にする10代のアイドルが多いのだが、これについて聞いてみると、「えっ、そうなんですか!! そう言われるだけで嬉しいし、元気がもらえますね」。美しさの秘訣については、「女の子は楽しいことを考えて、明るい心でいれば、いつまでも綺麗でいられますよ」とのことだった。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ