このページの本文へ

サイボウズ、RSSリーダーとブログを組み合わせた無償サービス“cybozu.net”の提供を8月に開始――インターネットサービス事業に本格参入

2005年06月15日 17時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイボウズ(株)は15日、同社の社会人向けインターネットポータルサイトの名称を“cybozu.net(サイボウズ・ドットネット)”とし、本格的にインターネットサービス事業を展開すると発表した。

同社のポータルサイトは、グループウェア『サイボウズ Office/AG』や『サイボウズ ガルーン』からリンクされており、ニュース記事や路線検索などのビジネス関連コンテンツが用意されている。1日に17万人以上のユーザーが利用しているという。

同社では、一般個人向けにインターネットサービス事業を展開するためポータルサイトの名称を変更するとともに、社内に“ネットサービス部”を新設。サービスの第1弾として、ウェブブラウザーで利用できるブログサービスとウェブ型RSSリーダーのβ版を8月から提供する(無料だが招待制)。ブログサービスにはシックス・アパート(株)の“TypePad”を利用するという。

ログイン前 ログイン後
ログイン前ログイン後
“cybozu.net”

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン