このページの本文へ

“iPod shuffle”そっくりのポータブルデジタルオーディオプレーヤ「Super Tangent」が登場!

2005年06月08日 23時58分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LUXPROから“iPod shuffle”そっくりのポータブルデジタルオーディオプレーヤ「Super Tangent」が登場した。オーディオプレーヤ機能のほかにもFMラジオとボイスレコーダを搭載する。

「Super Tangent」
LUXPRO製ポータブルMP3プレーヤ「Super Tangent」。中央のコントローラで再生/停止/早送り/巻き戻し/音量調整などの主要な操作を片手で行なえる
本体裏面
裏面のスイッチでMP3プレーヤ/FMラジオ/ボイスレコーダを切り替える

  再生可能なファイルはMP3(8~320Kbps)、WMA(5~192Kbps)、WAV。受信可能なFMラジオの周波数帯は76~108MHz。S/N比はMP3が95dB、FMラジオが77dB。内蔵のリチウムイオンバッテリで動作し、最大再生時間は約4時間、最大録音時間は約9時間。インターフェイスはUSB 2.0で、内蔵フラッシュメモリの容量は512MBと1GBの2種類がラインナップされている。サイズは25(W)×10.2(D)×86.7(H)mmで、重さは24g(バッテリ含む)。対応OSはWindows XP/2000/ME/98SE、Mac OS X、Linux Kernel 2.4以降。512MB版の価格はクレバリーインターネット館で予価1万円弱、アークで近日発売予定で予価9800円。
 なお、同社からは有機ELパネル搭載の「Top Tangent」と「EZ Tangent」が“COMPUTEX TAIPEI 2005”で展示されていたが、「Top Tangent」は7月発売予定とのこと。

レッド ブラック
カラーはホワイトのほかにもレッドとブラックがラインナップ
“Tangent”シリーズ 「Top Tangent」と「EZ Tangent」
有機ELパネル搭載の「Top Tangent」は7月発売予定
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ