このページの本文へ

JPRS、JPドメイン名の累計登録数が70万件を突破と発表――アジア第1位のccTLDに

2005年06月01日 17時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日本レジストリサービス(JPRS)は1日、JPドメイン名の登録件数が72万4233件となり、アジア第1位(世界第7位)のccTLDになったと発表した。登録数の内訳は、汎用JPドメイン名が38万8552件、属性型/地域型JPドメイン名が33万5681件。汎用JPドメイン名の中ではASCIIドメイン名が28万1200件、日本語JPドメイン名が10万7352件となっている。

参考として示された登録累計数などからは、日本語JPドメイン名の登録数が2005年5月の1ヵ月で2万2995件と大幅な伸びを示し初めて10万件を突破したこと、2001年2月に19万2097件だった「co.jp」ドメイン名が8万件以上増加し27万3574件となるなど、躍進の理由を見ることができる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン