このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

検証 新モバイルプラットフォームの実力

検証 新モバイルプラットフォームの実力

2005年05月26日 03時34分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

検証 新モバイルプラットフォームの実力

モバイル製品のリリースラッシュ
新Centrinoがデビュー

 1月17日、Intelから大量のモバイル向け製品が発表された。中でも目玉となるのは、Intel 915PM/GMに代表される新しいモバイル用チップセットだ。このIntel 915PM/GMでは、PCI Expressをはじめ、デュアルチャネルDDR2、シリアルATA、HDオーディオなどをサポート。これにより、これまでデスクトップから2世代遅れていた感のあるモバイルPCも、性能、機能ともにデスクトップPCに見劣らないポテンシャルを手に入れることになる。

図 Intel 915GMチップセットのブロック図
図 Intel 915GMチップセットのブロック図 FSB533MHzのPentium Mに対応したほか、デュアルチャネルDDR2-533、PCI Express x16、シリアルATA/150などをサポートし、モバイルプラットフォームのポテンシャルも性能機能ともにデスクトップに見劣らないレベルに進化した。

 このIntel 915PM/GMチップセットは、開発コードネーム“Alviso(アルビソ)”の名で呼ばれていたもので、“Sonoma(ソノマ)”こと第2世代のCentrinoモバイル・テクノロジの核にもなっている。Centrinoは、高性能と省電力、そして無線LANのコネクティビティまで含めた高信頼性を象徴するプラットフォーム・ブランドと位置づけられている。この新世代Centrinoの条件は、Pentium M、モバイル915チップセットファミリー、Intel製無線LANモジュール(Intel PRO/Wireless 2200BG/2915ABG)の3つのハードウェアを同時に満たすこと。つまり、CPUにCeleron Mを搭載していたり、Intel製以外の無線LANモジュールを搭載していたりするシステムは、正式にはCentrinoとは認められない。この開発コードネームであるSonomaが指すものも同じく限定されてしまうのだが、実際にこれまでSonomaが象徴していたものはそういった限定的なものではないので、あまり堅苦しく考える必要はないだろう。なお、新Centrinoは、Intel 855系チップセットを核としていた旧Centrinoとは特に名称の区別はされていない。



FSB533MHzに対応したPentium M
Execute Disable Bitにも対応

 今回の発表では実に多くの製品が発表となっている。まずCPUとしては、FSB 533MHzに対応したPentium Mが発表されたことが大きなトピックだ。プロセッサ・ナンバは、動作クロック2.13GHzの最上位モデルが770、同2GHzが760、それから1.60GHzの730まで、133MHz刻みで5つのグレードが用意される。これらは90nmプロセスルールで製造されるDothanコアで、キャッシュを2MB搭載する点はこれまでのPentium Mと同じ。ただ、拡張版SpeedStep利用時の最低動作クロックはこれまでの600MHzから800MHzへと上昇。TDP(熱設計電力)もこれまでの21Wから27Wにまで上昇している。

 また、今回発表されたモデルはすべてPentium 4のE0ステップに搭載されていたExecute Disable Bit(EDB)をサポートする。Windows XP SP2に新たに搭載されたDEP(Data Execute Prevention=データ実行防止)機能と連携して、仮想メモリの領域に「実行不可能」を意味する属性をつけ、その属性のついた領域上からはプログラムが実行されないように保護する。バッファオーバーフローを利用したコンピュータウイルスの実行を防止するためのものだ。今回は、低電圧版、超低電圧版の最高クロックを更新するモデルも追加され、合計7種類のCPUが発表となった。仕様のほうは表1にまとめたので参照してほしい。

表1 1月17日に発表されたモバイルCPUの仕様比較
クロック(通常/最低)FSBL2キャッシュTDP電圧EDB対応出荷価格(1000個受注時)
Pentium M 7702.13GHz/800MHz533MHz2MB27W1.260~1.372V6万7190円
Pentium M 7602.00GHz/800MHz533MHz2MB27W1.260~1.356V4万4620円
Pentium M 7501.86GHz/800MHz533MHz2MB27W1.260~1.356V3万1010円
Pentium M 7401.73GHz/800MHz533MHz2MB27W1.260~1.356V2万5420円
Pentium M 7301.60GHz/800MHz533MHz2MB27W1.260~1.356V2万2040円
低電圧版Pentium M 7581.50GHz/600MHz400MHz2MB10W1.116V2万9960円
超低電圧版Pentium M 7381.20GHz/600MHz400MHz2MB5W0.940V2万7630円
Celeron M 3701.50GHz400MHz1MB21W1.260V1万4130円
超低電圧版Celeron M 3731GHz400MHz1MB5W0.940V1万6980円

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中