このページの本文へ

日本HP、セキュリティーを強化したA4スリムノートパソコン『HP Compaq nx6110 Notebook PC』など2製品を発売――価格は9万円台

2005年05月12日 17時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は12日、Celeron M 360Jと910GML Expressチップセットを搭載した厚さが約3cmの『HP Compaq nx6110 Notebook PC』と、レガシーインターフェースも搭載した『HP Compaq nx6120 Notebook PC』の販売を5月下旬に開始すると発表した。主に中小/中堅企業向けに、直販サイト“HP Directplusオンラインストア”やコールセンター、販売代理店経由で販売する。価格は、『HP Compaq nx6110 Notebook PC』が9万3450円、『HP Compaq nx6120 Notebook PC』が9万9960円。nx6120は直販専用モデルで個人向けにも販売する。

『HP Compaq nx6110 Notebook PC』
『HP Compaq nx6110 Notebook PC』

『HP Compaq nx6110 Notebook PC』は、シングルサインオンやWindows上でのBIOS設定、複数の認証の組み合わせなどが行なえるセキュリティーソフト『HP ProtectToolsセキュリティマネージャ』を搭載するとともに、HDDの破損を防ぐ“モバイルデータプロテクションシステム”を採用し、HDD内にバックアップイメージを作成するバックアップソフト『Altirisローカルリカバリ』をプレインストールすることでセキュリティーを強化したのが特徴。キーボードも飲料をこぼしたり静電気を帯びた手でタイピングしても内部の電子部品に影響を及ぼさない“スピルレジスタントキーボード”が採用されている。

CPUにはCeleron M 360J-1.40GHz、チップセットにはグラフィックス機能を統合したモバイル910GML Expressを採用。メモリーは256MB(PC2700準拠DDR SDRAM、最大2GB、グラフィックスと128MBまで共用)、HDDは40GB(Ultra ATA/100、S.M.A.R.T.対応)、光ドライブは24倍速CD-ROMドライブを内蔵する。液晶ディスプレーは1024×768ドット(XGA)表示の15インチで、最大1677万色表示に対応。インターフェースは、USB 2.0×2、IEEE 1394(4ピン)、10/100BASE-TX、56kbpsモデム、アナログRGB出力、ステレオマイク入力、“セカンダリトラベルバッテリコネクタ”などを装備し、拡張スロットはPCカード(Type I/II/III、CardBus対応)を搭載する。電源はリチウムイオンバッテリー(6セル)またはACアダプターで、約4.3時間の駆動が可能(セカンダリトラベルバッテリ(8セル)利用時は最大約10時間、JEITA測定法1.0)。本体サイズは幅328.6×奥行き267×高さ30.3mm、重量は約2.75kg。OSはWindows XP Professionalをプレインストールする。

『HP Compaq nx6120 Notebook PC』
『HP Compaq nx6120 Notebook PC』

『HP Compaq nx6120 Notebook PC』は、Celeron M 360J、グラフィックス機能を統合した915GMチップセット、256MBのメモリー(最大2GB、グラフィックスと128MBまで共用)、40GBのHDD、DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブ(DVD-ROM読み出し8倍速/CD-ROM読み出し24倍速/CD-R書き込み24倍速/CD-RW書き換え10倍速)を内蔵し、液晶ディスプレーは1024×768ドット(XGA)/1677万色表示対応の15インチを搭載する。セキュリティー機能などは『HP Compaq nx6110 Notebook PC』と同等のものが搭載されている。

インターフェースは、10/100/1000BASE-T、USB 2.0×4、IEEE 1394(4ピン)などのほか、レガシーインターフェースとして、シリアル(RS-232C、D-Ssub9ピン)、パラレル、赤外線(Fast IrDA)も搭載する。拡張スロットはPCカード(Type I/II×2またはIII×1、CardBus対応)を搭載し、“6in1メディアスロット”(SDメモリーカード/メモリースティック/メモリースティックPRO/MMC/スマートメディア/xDピクチャーカード対応)も搭載している。電源はリチウムイオンバッテリー(6セル)またはACアダプターで、約4.2時間の駆動が可能(セカンダリトラベルバッテリ(8セル)利用時は最大約9.5時間)。本体サイズは幅328.6×奥行き267×高さ30.3mm、重量は約2.75kg。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールし、ライティングソフト『RecordNow!』などが付属する。

なお、両機種のオプションは共通となっており、バッテリーやACアダプターなどは同じものを利用できる。これにより、導入コストやスペアパーツの管理コストが抑えられ、TCOを削減できるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン