このページの本文へ

ラック、情報セキュリティーのコンサルティングを行なう“職場のPCコンサルティングASPサービス”を開始

2005年05月10日 20時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ラックは10日、企業内にあるパソコンのセキュリティーレベルを高めるためのコンサルティングサービス“職場のPCコンサルティングASPサービス”を同日付けで開始すると発表した。料金は20万円(税別)。提供期間は12月27日まで。

“職場のPCコンサルティングASPサービス”は、マイクロソフト(株)と共同で2004年12月に開始した無償診断サービス“職場のPCセキュリティ診断サービス”をフォローアップするためのサービスで、企業内パソコンのセキュリティーレベルを向上するための“解決策”と“アドバイス”を無償診断サービスの診断結果に基づいて提供するもの。無償診断サービスでは、「現状把握は出来たがどの様な対策をすれば良いのか分からない」、「中立な立場で具体的なアドバイスを」といったユーザーの声が多いことから提供することにしたという。

“職場のPCコンサルティングASPサービス”では、同社が規定したセキュリティーレベルに対する達成度を偏差値(総合偏差値と診断項目ごとの偏差値)で示すほか、成果物として、“診断分析レポート”(セキュリティーレベルの数値化と対策個所の指摘、対策指針など)、“セキュリティ対策ブック”(クライアントパソコンのセキュリティー対策の方針や施策)、“セキュリティ向上ブック”(サーバーやネットワークを含む包括的なセキュリティー対策のための方針や施策)の3つを郵送で提供するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン