このページの本文へ

エレコム、イヤホルンの新シリーズ“EHP-701”を発売

2005年04月22日 20時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は22日、付属のホーンでスピーカーとしても利用できるインナーイヤタイプのイヤフォン『イヤホルン』の新シリーズ“EHP-701”を4月下旬に発売すると発表した。アクセントとなるカラーがライトブルーの『EHP-701BUL』、ブラックの『EHP-701BK』、ホワイトの『EHP-701WH』、ピンクの『EHP-701PN』の4タイプをラインアップする。価格は各1890円。

『EHP-701WH』(ホワイト)
『EHP-701WH』(ホワイト)

“EHP-701”は、インナータイプのステレオイヤフォンと、イヤフォンに装着するホーン“ホルンスピーカ”で構成されており、ホーンを装着すればスピーカーとしても利用できる『イヤホルン』(EHP-700)の後継モデル。ステレオイヤフォンの構造を見直すことで、低音/高音域の音量を大きくしたのが特徴。

周波数特性の比較
周波数特性の比較

イヤフォンはオープンエアー型のダイナミックタイプで、再生周波数帯域は20Hz~20kHz。インピーダンスは16Ω。出力音圧レベルは103dB/1mW。ドライバーの直径は14mm。出力は10mW。入力端子はステレオミニプラグ(3.5mm径)。コード長は約1.2m。重量は6g(コードを除く)。ホーン部分は、サイズが幅27×奥行き81×高さ81mm、重量は52g。

ライトブルー ブラック ピンク
『EHP-701BUL』(ライトブルー)『EHP-701BK』(ブラック)『EHP-701PN』(ピンク)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン