このページの本文へ

サン電子、AVセレクター“AV Multi Station”『AVS-1000』を発売

2005年04月22日 18時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サン電子(株)は22日、AVセレクター“AV Multi Station”『SUNTAC AVS-1000』を26日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイトでも販売し、価格は9800円。

『AVS-1000』
『AVS-1000』

『AVS-1000』は、コンポジットビデオ(NTSC)の入出力を各4ポート、D4端子入力を2ポート搭載したビデオマルチセレクター。従来のAVセレクターと異なり、入力1を出力2~4とモニター用に出力したり、入力1を出力2に/入力3を出力4に接続し同時に2系統のダビングを行なったり、D端子入力1と入力2を切り替えてモニター出力(D端子)に接続したりといった、さまざまな接続方法を設定/選択できるのが特徴。コンポジットビデオ信号の入力/出力の内部接続は自由に設定でき、入出力とモニター出力の切り替えは、本体前面パネルのほか、付属の赤外線リモコンでも行なえる。

本体背面
本体背面

電源はAC100VでACアダプターを利用する。消費電力は最大約12VA。本体サイズは幅380×奥行き200×高さ73.5mm、重量は約2kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン