このページの本文へ

ライブドア、無線LAN利用の一般向け公衆インターネット接続サービスを発表――定額制で

2005年04月21日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは21日、無線LANを利用した一般向けの公衆インターネット接続サービスを7月に開始する予定と発表した。
これは東京都の主要エリアを対象に提供するもので、インターネット接続サービスだけでなく、IP電話サービス“livedoor スカイプ”、映像/楽曲の配信、位置情報と連動した地域密着情報の提供など、屋外や公共施設での利用を前提としたサービスの展開を企画しているという。

料金は定額制を採用する予定としており、5月末にサービスの発表会を開催する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン