このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、ファイル復旧ソフト『DataSalvager2』を発売

2005年04月13日 18時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は13日、ファイル復旧ソフト『DataSalvager2(データサルべージャー)』(D-SAL2)を発売すると発表した。価格は9800円(税別)。4月下旬に出荷の予定。

製品パッケージ『DataSalvager2』

『DataSalvager2』は、HDDやMO、DVD±RW、DVD-RAM、メモリーカードなどのデータを誤って消してしまった場合に復旧を試みるためのソフト。ウィザード形式により3ステップでファイルの検出を行なえるのが特徴。復旧方法には、FAT解析を行なう“既存ファイルシステムの解析(高速チェック)”と、“ドライブ全体へのスキャン”が用意されており、ドライブ全体の場合には、ヘッダー情報を読み取りながらスキャンする“FAT/NTFS方式”のほか、ファイルのデータベースから対応拡張子のファイルを可能な限り検出する“データベース方式”が利用できる。

対応ファイル形式は、文書ファイルがTXT/HTM/RTF/PDF/DOC/XLS/PPT、マルチメディアファイルがMPG/JPG/GIF/PNG/AVI/RM/MOV/AU/AIF/WAV/BMP/TIF/MP3/WMV/RMI/MID/ZIP。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。対応機種はPentium II-333MHz以上と128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン