このページの本文へ

19日から秋葉館で第1世代“iPod mini”の未開封品を販売!価格は1万8980円!

2005年03月18日 22時34分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 明日19日から秋葉館で、4GBのHDDを内蔵した第1世代“iPod mini”の未開封品を1万8980円で販売する。

ショーケース
ショーケースに並べられる、4GBのHDDを内蔵した第1世代“iPod mini”の未開封品

 ショップによると全部で28台を用意しており、内訳は「ゴールド」(型番:M9437J/A)が15台、「グリーン」(型番:M9434J/A)が1台、「ブルー」(型番:M9436J/A)が12台となっている。
 また、同モデルの中古品も10台用意しており、こちらも1万8980円で販売。内訳は、「シルバー」(型番:M9160J/A)が2台、「ブルー」と「ピンク」(型番:M9435J/A)が各3台、「グリーン」と「ゴールド」が各1台。店員は「中古品と言えども、美品が多い」と話す。そのほか40GBのHDDを内蔵した“iPod photo”の前モデル(型番:M9585J/A)の未開封品を4万2800円で販売。こちらは限定1台となっている。なお、ショップによれば「色もモデルも早い者勝ち」とのこと。明日にはなくなる可能性もあるので、ほしいモデルがある人は急いだほうがいいかもしれない。

開封品 ラインナップ
開封品もメーカーの1年保証が付くというのは嬉しい第1世代“iPod mini”のカラーバリエーションは写真の5色。現在のモデルのカラーラインナップではゴールドがない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ