このページの本文へ

フォーカルポイントコンピュータ、USB対応のマルチメディアコントローラー『ShuttleXpress』やiPodをワイアレス操作を可能にするリモコンセット『iDirect』

2005年02月17日 18時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は、USB対応のマルチメディアコントローラー『ShuttleXpress』とiPodをワイアレス操作可能にする赤外線リモコンセット『iDirect』を3月中旬に発売すると発表した。同社オンラインショップ“Focal Store”での価格は、ShuttleXpressが8820円、iDirectが8190円となっている。

ShuttleXpressは、米Contour Design社の製品で円形の筐体に5つのボタンとジョグダイヤル、シャトルノブを搭載。ゴム素材が使用されているシャトルノブはバネ構造になっており先送りや巻き戻し、スクロール、ボリューム調整、シーケンス操作などのコントロールが可能。『Final Cut Pro』、『Avid Express DV』、『MOTU Digital Performer』、『Sound Forge』などのビデオ/オーディオ編集ソフトウェアのプリセットが用意されている。OSはMac OS X v10.x以降、Mac OS 8.6~9.x、Windows 98/98 SE/Me/2000/XPで、10MB以上の空きディスクスペースがあるUSB搭載パソコンに対応。

ShuttleXpress
『ShuttleXpress』

一方、iDirectは米Digital Lifestyle Outfitters社の製品で、iPod用リモコンと赤外線受信機のセット。離れた場所からiPodの再生/停止、曲送り/曲戻し、ボリューム調整などを可能にする。赤外線受信機はiPod上部に接続する。カラーはホワイトで第3世代/第4世代/iPod photoに対応する。

iDirect
『iDirect』

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中