このページの本文へ

日本IBM、指紋認証機能付きUSBキーボードとUSB接続の指紋認証リーダーを発売

2005年02月23日 10時17分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)は23日、静電容量方式スライド型の指紋認証装置を内蔵したUSBキーボード『IBMプリファード・プロ USB 指紋認証キーボード』と、USBケーブルで接続する小型指紋認証ユニット『IBM USB 指紋認証リーダー』を28日に発売すると発表した。同社の直販サイト“IBMショッピング”での販売価格は、USBキーボードが日本語版(109キー)、英語版(104キー)ともに9450円、USB指紋認証リーダーは7350円。

『IBMプリファード・プロ USB 指紋認証キーボード』
『IBMプリファード・プロ USB 指紋認証キーボード』

今回発表された機器の指紋認証機能は、

  1. Windowsログオン
  2. インターネット/イントラネットのパスワード付きウェブサイトの閲覧
  3. グループウェア“Lotus Notes”のログイン
  4. ファイル/フォルダー単位で暗号化を行なう“IBM File and Folder Encryption”の解除

の4つの機能を利用できる。ただし、2~4の機能は本体に“セキュリティー・チップ”および『IBM Client Security Software』をインストールしたモデルに限られる。セキュリティー・チップは、パワーオンパスワードやHDDパスワード、ログオンパスワードなどをハードウェア内のメモリーに記録することで、HDD自体の盗難などにあった場合も別のパソコンでの閲覧/データ流出を防ぐセキュリティー向けハードウェア。ThinkPad X/T/RシリーズおよびThinkCentre A/M/Sシリーズ(一部機種を除く)に搭載されている。対応機種の詳細は同社ウェブサイトで確認可能。

USB指紋認証キーボードの指紋認証部
USB指紋認証キーボードの指紋認証部

USBキーボードは、キーピッチ19.05mm/キーストローク3.7mmで、手前にパームレスト部を持つがポインティングデバイスは内蔵しない。本体サイズと重量は、幅465×奥行き200×高さ38mm/1.27kg。対応OSはWindows 2000/XP。

『IBM USB 指紋認証リーダー』 USB 指紋認証リーダーの本体
USBケーブルが2本付属する『IBM USB 指紋認証リーダー』USB 指紋認証リーダーの本体

USB指紋認証リーダーには、0.5mと2mのUSBケーブル(2本)が付属。本体サイズと重量は、幅69×奥行き25×高さ10mm/25.51g。対応OSはWindows 2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン