このページの本文へ

【ニュース】“美少女クラブ31”のリーダー・渋谷飛鳥がソロ初のイベント開催!!

2005年02月01日 03時01分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
渋谷飛鳥

オスカープロモーションが誇る31人組ユニット“美少女クラブ31”において、堂々リーダーを務める渋谷飛鳥ちゃんの初のソロDVD『大切なあなたへ』(GPミュージアム/3990円)が発売になり、30日東京・銀座にある福家書店で握手会を行った。

飛鳥ちゃんは2002年に開催された“第8回全国国民的美少女コンテスト”でグランプリとマルチメディア賞をダブル受賞した、オスカープロモーション期待のマルチタレント。昨年はNHK『昨日の友は今日の敵?』やテレビ東京系『怪奇大家族』にレギュラー出演。さらに東映系の映画『DEVILMAN デビルマン』にも登場するなど、10代のなかでも屈指の活躍を見せてくれた。

初となるソロDVDは昨年の秋頃に千葉県で撮影されたもの。制服や白いワンピースなど清涼感のある映像が多く収録されている。



衣装 DVDを持って

――まずタイトルの『大切なあなたへ』ですが、これは誰に向けたものですか?

【飛鳥】やっぱりファンの人や、DVDを買ってくれた人に対してですね。

――内容的にはどうなっていますか?

インタビュー

【飛鳥】2人の飛鳥が存在しています。1人は元気で大騒ぎするタイプ。もう一人は優等生で大人しいタイプです。自分としては元気なほうが素に近いかな、と思います。優等生タイプのほうでは、普段は絶対に着ないような衣装もあり、ちょっと演技をした部分もありますね(笑)。

――ロケはどうでした?

【飛鳥】海、山、田んぼなど、自然に恵まれた場所だったのが印象的です。滝の近くで撮影されたつり橋のシーンなどが気に入っていますよ。

――ソロのイメージDVDは初めてですが、出来上がってみてどうですか?

【飛鳥】自分だけの映像が出るというのは、見ていて恥ずかしくなっちゃいますよ。それから、今日みたいなイベントは初めて。ほかの(美少女クラブの)30人がいないので、不安だったんですよ。でも、自分に会いに来てくれるファンの方がいて嬉しいです。

――今後はどういう方向で活動をしたいですか?

【飛鳥】まず、今年はファンの方とのイベントを増やしたいですね。それからドラマやバラエティにも出たいです。

最初は緊張気味だった飛鳥ちゃんだが、次第に本来の持ち味であるはつらつとした元気さも戻ってきた様子だった。今年も美少女クラブ31を率いるだけでなく、女優としても大きな飛躍をしてくれそうだ。



●プロフィール
渋谷飛鳥(しぶや あすか)

生年月日:1988年7月13日生まれ
出身地:新潟県出身
血液型:O型
サイズ:T162、B78、W59、H86cm
趣味:カラオケ・読書
特技:ピアノ・和太鼓・書道

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ