このページの本文へ

EZ-Buddie2

EZ-Buddie2

2005年02月07日 00時00分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

EZ-Buddie2

日本エリートグループ

オープンプライス(実売価格:3万9800円(税抜))

「EZ-Buddie2」
「EZ-Buddie2」

 「EZ-Buddie2」は、ECSのコンパクトベアボーンシリーズ「EZ-Buddie」の2代目となる製品だ。一風変わったキューブスタイルや独自のAV機能、ダイヤル操作によるオーバークロック機能など、ECSらしい個性が光る1台に仕上がっている。

“シリコンディスクモジュール”
IDEコネクタに直接差し込まれており、セカンダリのIDEデバイスとして動作する“シリコンディスクモジュール”。AV機能用に使うLinuxベースのOSが搭載されている。

 「EZ-Cinema」と呼ばれるAV機能は、InstantONやetBIOSなどとは異なる仕組みを採用する独自仕様。LinuxベースのOSをIDEコネクタに直付けしたシリコンディスク内に内蔵しており、そこから起動することによって、Windowsの起動を待たずに、音楽CDやDVD、FMラジオをすばやく視聴できる。PCを利用中にEZ-Cinemaに切り替えるといったことも可能。なお、このシリコンディスクはプライマリIDEのセカンダリデバイスとして動作するが、プライマリIDEのマスタにHDDを接続しない場合には動作しないので注意したい。



付属リモコン VFDパネルにはCPUクロックや各種ステータスが表示される
付属のリモコンは大きめ(52(W)×150(H)mm程度)でなかなか使いやすい。EZ-Cinemaの各種操作、PCの起動、Windows Media Playerでの操作に対応する。鮮やかなVFDパネルにはCPUクロックや各種ステータスが表示される。左のダイヤルはそれぞれFMラジオの周波数/ボリュームを調整するもの、中央のダイヤルではクロックをリアルタイムに変更可能。

 容積で約12.3リットルというキューブ型スタイルのボディを採用。やや縦長なのは、マザーボードを底面ではなく側面に装着しているためだが、ACアダプタ駆動にして電源ユニットを本体外に出しているため、内部の構造はすっきりしていて組み立てはしやすい。前面には大型のVFDパネルを搭載しており、各種ステータス情報やCPUクロック、時計などがビビッドに表示される。動作中に中央のダイヤルを回すことでCPUクロックをリアルタイムに変更できる「MagicTuner」機能も持っている。

200WのACアダプタで駆動
200WのACアダプタで駆動する。40mm角のファンを内蔵しており、これをどこに設置するかで体感的なノイズの印象が変わりそうだ。コネクタ類は前面パネルの左右に振り分けられている。

 マザーボードはチップセットに865Gを採用するオーソドックスな仕様で、AGPスロットとPCIスロットを1本ずつ装備する。ヒートパイプ式の大型クーラー1基でCPUとケース全体の放熱が行なえる冷却システム(PrescottコアのPentium 4を利用する時は同梱の小型ファンを装着する必要がある)を採用しており、ファンの回転も温度に応じて自動調整されるため、動作音もなかなか静粛だ。別表に示した実測値ではファン付きのACアダプタを本体脇に設置しているが、これを遠くに配置してしまえば、さらに快適に利用できるだろう。

背面 内部
キューブ型としては珍しく側面にマザーボードを搭載する構造。ヒートパイプの採用によりCPUファンを大型のケースファンが兼ねているが、チップセット用冷却ファンが残っているのはやや残念。電源ユニットを内蔵していないため内部はすっきりしていて組み立てやすいが、EZ-Cinema関連でケーブル類の配線にはひとクセあるのでマニュアル等をよく見てから作業を行なう必要がある。

●実測騒音

本体自体は多少の負荷をかけてもあまり変化はなかったが、エンコード時にはACアダプタのファンの回転音がやや気になった。
環境騒音33dB
起動直後46~48dB
アイドル時41~42dB
エンコード5分後42~43dB

●テスト環境

CPU
Pentium 4-3GHz
HDD
HGST Deskstar 7K250(80GB)
光ドライブ
TOSHIBA SD-R5112
EZ-Buddie2の主なスペック
製品名 EZ-Buddie2
拡張ベイ(空き) 5インチ×1(1)、3.5インチ×1(1)、HDD×1(1)
拡張スロット AGP×1、PCI×1
前面インターフェイス USB 2.0×2、IEEE 1394(6ピン)、マイク、ヘッドフォン出力、6in1スロット(CF/マイクロドライブ/スマートメディア/SDメモリーカード/MMC/メモリースティック対応)
背面インターフェイス USB 2.0×4、IEEE 1394(6ピン)、LAN、モデム、PS/2×2、アナログRGB、シリアル、ライン入力、ライン出力、マイク、S/PDIF出力×2(光角型/同軸)、FMアンテナ入力
マザーボード ECS I4-3
チップセット Intel 865G/ICH5
対応CPU Pentium 4/Celeron(mPGA478、FSB400/533/800)
対応メモリ DDR266/333/400 デュアルチャンネル
メモリソケット 184ピンDIMM×2
LAN(コントローラ) 10/100/1000BASE-T(RTL8110S)
サウンド AC'97(5.1ch、S/PDIF出力対応)
シリアルATA 2ポート
ファンコントローラ
電源ユニット 200W(ACアダプタ)
サイズ 180(W)×320(D)×220(H)mm
主なキット内容 ケース、マザーボード、ACアダプタ、CPUクーラー、リモコン、FMアンテナなど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中