このページの本文へ

ドットシティ、携帯電話向けインスタントメッセージサービスを開始

2005年01月24日 22時15分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パソコン向けコミュニティーサイト“ドットシティ”を運営する(株)ドットシティは24日、携帯電話向けの会員制インスタントメッセージサービス“ドッティ・メッセンジャー”を同日開始したと発表した。サービス料金は無料(パケット通信は別途負担)。

代表取締役社長兼CEOの久保田克彦氏
代表取締役社長兼CEOの久保田克彦氏

ドットシティ/ドッティ・メッセンジャー事業は、ユーザー登録時に入力するプロフィールなどをもとに会員の属性/趣向に近いバナーやメール等を配信する広告が、主な収益源となっている。ドットシティの会員は現在17万8000人で、主婦層と小中学生の会員が多く、代表取締役社長兼CEOの久保田克彦氏によれば、会員の約55%が女性、また会員の約10%が小学生で「口コミで広まった」(久保田氏)という。ドッティ・メッセンジャーの開始には、「広告主からの要望が高い、パソコンを所持せず携帯電話だけでコミュニケーションを行なう、10代後半から20代前半の世代を獲得したい」(久保田氏)という狙いがある。

ドッティ・メッセンジャーの主な機能は以下のとおり。



メッセージ送信機能
HTMLメールの送受信機能。送受信したメッセージの履歴は、やりとりした相手ごとに、時間の経過に沿って閲覧可能。自分が送ったメールは、相手に読まれたかどうか、未読/既読が表示される。自分にメッセージが届くと、新着を報告するメールがサーバーから送られる(受信したメールの本文は記載されない)
“ソーシャルネットワーキング”機能
親しい会員を最大100人までブックマークできる。また“友だちの友だちリスト”によって、親しい会員がブックマークした会員が見られる
“じょうたい表示”機能
“授業中”“電車で移動”など、自分の現在の状態を登録/表示できる。また、自分がブックマークした会員の最終ログインからの経過時間を知ることができる
会員検索機能
会員登録時に入力したプロフィール(性別/居住県/年代/血液型など)で、18歳以上のユーザー全員を対象に、検索をすることが可能。検索された会員に、ブックマークの追加要請をすることも可能
サービストップページ 友達リスト(ログイン後のメインページ)
サービストップページ友達リスト(ログイン後のメインページ)
プロフィール画面 メッセージ画面
プロフィール画面メッセージ画面

会員登録は、パソコン向けウェブサイトからでも、携帯電話向けウェブサイトからでも行なえる(URLは共通)。携帯電話向けウェブサイトは、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI(株)(WAP1.0対応端末を除く)、ボーダフォン(株)のインターネット対応携帯電話で利用可能。

現在のドッティ・メッセンジャーサービスは、会員プロフィールやブックマーク機能、じょうたい表示機能はパソコン版と連携しているが、メッセージの送受信は携帯電話同士でしか行なえない。パソコン/携帯電話間でのメッセージの送受信は、今年3月に行なえるようになる予定。また今後は、趣味や関心などを同じくする会員同士がテーマごとにグループを作り、意見を交換できるグループ機能“同好会サークル”機能を設置するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン