このページの本文へ

アイ・オー・データ、DVI対応のデジタル分配器『DA-4DD2』を発表!

2005年01月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は19日、DVI規格対応のデジタル分配器『DA-4DD2』を発表した。1月末出荷予定で、価格は4万2000円(税別)。

『DA-4DD2』
『DA-4DD2』

『DA-4DD2』は、1600×1200ドット(UXGA)表示に対応したDVI規格対応のデジタル分配器。最大4台のディスプレーに分配でき、複数台(最大85台)をカスケード接続すれば最大256台のディスプレーに表示できるのが特徴。入力端子はDVI-D(24ピン/凹)で、出力端子はDVI-D(24ピン/凹)×4。DFP規格の場合はDVI-DFP変換コネクターが必要。本体サイズは幅267×134×高さ46mm、重量は約1050g。電源はAC100Vで、消費電力は9W。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh。対応機器は、DVI規格準拠のディスプレー装置で、プロジェクターや液晶テレビも利用可能。オプションでパソコンからトータルで10mまで延長できるロングケーブル『C-DVID/5M』を用意する。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中