このページの本文へ

ヤフー、クレオの第三者割当増資を引受け――筆頭株主に

2005年01月06日 20時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は6日、システム開発の分野において(株)クレオと業務提携を目的とする資本提携を行なうことで合意したと発表した。併せて、クレオが実施する第三者割当増資を引受けることでも合意、引受株式は350万株で、価額は16億3450万円(1株当たり467円)。取得後の所有割合は36.9%。これにより同社がクレオの筆頭株主となる。

今回の業務提携と第三者割当増資は、質の高いエンジニアを多数持ち、各種の多様なシステム開発を手がけているクレオと連携することで、サービスの開発スピードを速めるとともに、サービス品質の向上を図るのが目的。業務提携の具体的な内容については、今後両社で協議するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン