このページの本文へ

【2005年年頭挨拶ニュースリリース】東芝ソリューション(株)取締役社長 河村進介氏

2005年01月04日 21時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

年頭にあたり

あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

まだら模様の景況が続き、未だ確信のもてる回復には至っておりませんが、昨年は上場企業9月期において増収増益の決算や設備を含む投資の回復など、2年前に比べると国内の状況が明るくなってきたことは確かです。今年はこの傾向が更に拡大・伸長することを期待しております。
当社を含むIT業界は、日々新たな技術が生まれており、お客様にその新技術を活用した最適なソリューションをご提供できるように取り組んでいます。

このような状況の下、当社は、東芝グループの中でITソリューション事業を一手に担う企業として昨年10月に発足し、今年で2年目を迎えます。

昨年は、お客様の課題を解決する。という姿勢に徹する事で、お客様の信頼を頂くと共に、当社の実力が認知され、数多くのソリューションをご提供することができました。

本年も、お客様と共にさらなる成長を遂げるため、当社の姿勢は、昨年同様、『とことん、聴く。とことん、考える。とことん、解決する。』であります。

『協創(Collaborative Innovation)』の精神で、お客様と共に真剣に課題解決に取り組み、セキュリティソリューション、環境ソリューションなどの先進技術とノウハウを取り込んだ安全で高品質な業種・業務ソリューションの提供を行い、お客様の期待を超えられるように努めてまいります。

以上

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン