このページの本文へ

東宝、映画『ゴジラ FINAL WARS』のオフィシャルサイトを開設

2004年11月17日 19時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東宝(株)は17日、映画『ゴジラ FINAL WARS』の公開に先駆け、オフィシャルサイト(PC&MOBILE)を開設したと発表した。

サイトイメージ
“ゴジラ FINAL WARS”オフィシャルサイト(PC版) / (c) 2004 TOHO PICTURES,INC. & (c) 2004 TOHO CO.,LTD.

『ゴジラ FINAL WARS』は、1954年に登場してから50年目となる2004年に“ゴジラ”シリーズを集大成した最終作として制作されたもので、12月4日に公開される。ストーリーは、20XX年に、パリ/ニューヨーク/シドニー/上海など世界で10体を超える怪獣たちが同時に出現、国連が地球防衛軍の総力を結集し、全人類の存亡をかけて“ファイナル・ウォーズ”を挑むところから始まる。

主演は、地球防衛軍ミュータント兵士役をTOKIOの松岡昌宏が、国連から派遣された分子生物学者役を菊川怜が演じ、K-1のドン・フライ、水野真紀、北村一輝、ケイン・コスギなどが脇を固めるほか、旧作に登場した宝田明、水野久美、佐原健二も加わっている。

オフィシャルサイトは、パソコン(PC)向けとモバイル向けが用意される。PC版では、ストーリーやプロダクションノートなどの作品情報から、ゴジラ50年の歴史を公開当時の時代背景とともに紹介する“HYPER LINK”、テーマを決めてゴジラファンからの投票を募る“VOTE”、レアグッズが当たるクイズ“TRIVIA QUIZ”などのコーナーを用意しており、今後もコンテンツを追加する予定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン