このページの本文へ

クリエイティブメディア、ダイレクト録音機能を搭載したポータブルオーディオプレーヤー『Creative MuVo MICRO N200』を発売

2004年10月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は19日、ダイレクト録音機能を搭載したポータブルオーディオプレーヤー『Creative MuVo MICRO N200(クリエイティブ ミューボ マイクロ エヌ 200)』を11月中旬から順次発売すると発表した。内蔵メモリー容量は1GB(CMVN2001G)/512MB(CMVN200512)/256MB(CMVN200256)の3種類。本体カラーは8色をラインアップする。価格はオープン。直販サイト“クリエイティブオンラインショップ”では、1GB版を2万5800円、512MB版を1万9800円、256MB版を1万5800円で販売する。

ブラックモデル ホワイトモデル
『CMVN2001G-BK』(ブラックモデル)『CMVN2001G-WT』(ホワイトモデル)
『Creative MuVo MICRO N200』

『Creative MuVo MICRO N200』は、ライン入力を利用してアナログソースのMP3録音が行なえるダイレクト録音機能を搭載したのが特徴。入力信号の音量に応じて自動的に録音を開始/停止する“シンクロ録音モード”が利用できる。ビットレートは96k/128k/160kbps(44.1kHz、ステレオ)を設定でき、1GBモデルで最大約17時間ぶんのMP3録音(128kbps)行なえる。従来の“MuVo”同様、内蔵したマイクやワールドワイド対応FMチューナーからの録音も可能で、ボイス録音は1GBモデルで最大64時間(IMA ADPCM、4bit、8kHz、モノラル)、FMラジオ録音は最大約16時間(IMA ADPCM、4bit、16kHz、ステレオ)。再生フォーマットは、MP3(8k~320kbps/8k~48kHz、VBR対応)とWMA(8k~320kbps/8k~48kHz、DRM対応)。S/N比は90dB以上、周波数特性は20Hz~20kHz。

8色のラインアップ
本体カラーは8色をラインアップ

インターフェースはUSB 2.0/1.1対応でUSBマスストレージとしても利用できる。本体サイズは幅65.5×奥行き13×高さ33.5mm、重量は約22g(電池含まず)。バックライト付き液晶ディスプレーを搭載する。電源は単4形アルカリ乾電池×1本で、約15時間(MP3)の再生が可能。本体カラーは、ホワイト(-WT)、ブラック(-BK)、ブルー(-BL)、ライトブルー(-LB)、グリーン(-GR)、オレンジ(-OR)、レッド(-RD)、ピンク(-PK)。ホワイトとブラックを11月中旬に発売する。そのほかのカラーについては発売日は未定。

アプリケーションソフトとして、音楽CDからMP3/WMAファイルを作成したり管理したりできる音楽ソフト『Creative MediaSource』が付属するほか、インターネットの“Excite MusicStore”から楽曲ファイルの購入/ダウンロードを行ない、転送までをシームレスに行なえる専用プラグインソフトもダウンロードにより無償で提供する。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン