このページの本文へ

【ニュース】吉岡美穂がカレンダーを貼ってほしい場所は?

2004年10月10日 00時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
記者会見

2005年版カレンダーの発売記念イベントは今が真っ盛り。台風が過ぎ去った10月10日には、タレントの吉岡美穂さんによる握手会(カレンダー:トライエックス/2100円)が東京・銀座・福家書店で開催された。今やドラマやCMでも大活躍の存在となった彼女。ファンがじかに接することができる機会も減ってきているので、今回は貴重なイベントとなった。

これまで数え切れないほどのグラビアに出演してきたので、撮影もとくに大きな苦労もなく行われた様子。出来上がったカレンダーには24歳の女性らしい、しっとりとした表情の写真が多く収録されている。



カレンダー

――来年度版のカレンダーで気に入っている写真はありますか?

そうですね…今回は浴衣姿とかいろいろと撮影をしたのですが、やはり黒い衣装のものが気に入っています。無表情なのですが、こうした顔は撮影でもしない限りはなかなか見られないですからね(笑)。

――撮影はどちらで行われたのですか?

伊豆です。現地で温泉に入れたのがよかったですね。プライベートでも温泉なんてめったに行かないので、こうした撮影ロケの特権だと思いました。

――買ってくれたファンにはどんなところに貼ってほしいと思います?

天井でしょうか。昔、アイドルのポスターを天井に貼る…なんて話を聞いたことがあるので、私のもそうしてほしいなと(笑)。

――ちなみに、吉岡さんが誰かのカレンダーを天井に貼ったという経験は?

実はないんですよ。



ファンと握手

もともとレースクイーンとしてサーキットから芸能活動を開始した経歴もあって、昔からの熱心なファンが来場するのが吉岡美穂さんのイベントの特徴。すでに見知った顔のファンたちと語らう姿が印象に残った。今後はドラマをはじめとした演技の仕事に意欲を見せており、ゆくゆくは女優として大きく成長してくれるのではないだろうか。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ