このページの本文へ

アスキー、“ThinkPad”がコンセプトのアタッシュケース『ZERO HALLIBURTON ThinkDogVersion』を限定販売

2004年09月15日 18時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーは、同社の商品開発サイト“ASCII工場”で企画し、製作したビジネスマン向けバッグ『ZERO HALLIBURTON ThinkDogVersion(ゼロ・ハリバートンThinkDogバージョン)』の予約を9月末に開始する。200個限定で、価格は7万2240円。

『ZERO HALLIBURTON ThinkDogVersion』
『ZERO HALLIBURTON ThinkDogVersion』

『ZERO HALLIBURTON ThinkDogVersion』は、“ASCII工場”において、日本アイ・ビー・エム(株)のノートパソコン“ThinkPad”のスタッフとともに「ThinkPadの中心ユーザーでもある、30歳代~40歳代のビジネスマンが欲しいバッグを作ろう」というコンセプトで製作したもの。米Zero Manufacturing社の“ゼロ・ハリバートン(Zero Halliburton)”部門が製造しているアタッシュケース“CE-M”をベースに、内張りをThinkPadで使用している赤と同一色の本革張り(通常は合成皮革)にしたもの。本体サイズは幅286×奥行き419×高さ87mm。カラーは“サテンシルバー”。

オリジナルPCインナーケース 内部は赤の本革張り
オリジナルPCインナーケース内部は赤の本革張り

ThinkPadを想起させる黒に赤のワンポイントが入った“オリジナルPCインナーケース”(特別生産品)と、ロットナンバーが入った記念プレートが付属する。販売は“アスキーストア”で行ない、製品紹介ページを18日に開設する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン