このページの本文へ

クオリティ、外部記憶メディアへの書き込みを禁止するソフト『eX WP』を発売

2004年09月10日 22時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クオリティ(株)は10日、クライアント管理ソフト“QND/QAW”のオプション“eX”シリーズの製品として、パソコンから外部記憶メディアへの書き込みを禁止するソフト『eX WP(Write Protector)』を13日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は10ユーザーライセンスが5万1000円前後。

『eX WP』は、クライアントパソコンからUSBメモリーなどの小型で大容量の外部記録メディアへのファイルの書き出しを禁止するソフトで、社外への情報漏洩防止対策向けに販売するもの。外部記憶メディアのファイルをパソコンに取り込んだり、USBマウスなどの周辺機器の利用を制限したりすることはないという。

QND/QAWのソフトウェア配布機能を利用してクライアントパソコンにeX WPをセットアップするようになっており、QND/QAWで収集したインベントリー情報から、重要情報を扱うクライアントを選んでセットアップすることも可能。書き出し禁止を設定したクライアントパソコンからeX WPを勝手にアンインストールすることはできないという。

対応するクライアントパソコンのOSは、Windows XP Professional/2000 Profesisonal(SP4)/98 SE/98。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン