このページの本文へ

ニコン、デジタルフォトストレージビューワー『COOLWALKER MSV-01』の発売日を9月17日に決定

2004年08月31日 18時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニコンカメラ販売(株)は31日、デジタルフォトストレージビューワー『COOLWALKER(クールウォーカー) MSV-01』の発売日を9月17日に決定したと発表した。同製品は1月28日に発表した製品で、当初6月発売予定とされていたもの。価格は7万8750円。

『COOLWALKER MSV-01』
『COOLWALKER MSV-01』

『COOLWALKER MSV-01』は、30GB HDDと2.5インチTFT液晶ディスプレー(490×240ドット)を内蔵したポータブルビューワーで、600万画素のデジタルカメラで撮影した画像(JPEG/FINE)を約1万枚保存できるのが特徴。再生可能なファイルは、DCF(Design rule for Camera File System)準拠のJPEG/TIFF/RAW(RAW形式はニコン製デジタルカメラで撮影したもの)、QuickTime形式MotionJPEG圧縮の動画ファイルで、WAVE形式の音声ファイルも再生できる。ビデオ出力端子を利用してテレビに表示したり、PictBridge対応プリンターを接続してダイレクト印刷を行なったりすることも可能。電源は専用リチウムイオン充電池『EN-EL6』を使用し、連続再生時間は約1.5時間。本体サイズと重量は、幅約81×奥行き35×高さ130mm/約350g(バッテリー含む)。製品パッケージには、USBケーブル、オーディオビデオケーブル、ソフトケース、ソフトウェアCD-ROM、リモコン、ACアダプターが同梱される。

同時に、6月1日に発表した手ブレ補正機構と超音波モーターを内蔵した一眼レフカメラ用望遠レンズ『AF-S VR ニッコール ED 200mm F2G (IF)』も同時に販売を開始する。価格は71万4000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン