このページの本文へ

カメオインタラクティブ、楽譜作成ソフト『PrintMusic! 2004 日本語版』を発売

2004年07月26日 18時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)カメオインタラクティブは23日、米MakeMusic!社の楽譜作成ソフト『PrintMusic! 2004 日本語版』の販売を8月27日に開始すると発表した。価格は1万6800円。

画面イメージ
『PrintMusic! 2004 日本語版』

『PrintMusic! 2004 日本語版』は、マウス/パソコンのキーボード/MIDI入力/マイク採譜/スキャン入力などにより、倍全音符から128分音符までの音符/休符を利用して、最大24段までのスコアを作成できる楽譜作成ソフト“PrintMusic!”の最新版。パソコンのキーボードからの音符入力が強化され、ABCで音階入力が、数字で和音入力が行なえるようになるとともに、発想記号に複数フォントを利用できるようになった。専用のソフトシンセサイザー“SmartMusic SoftSynth”を新たに搭載したほか、日本語版オリジナルフォント“Kousaku”も付属する。そのほか、記号を認識し、より人間らしい演奏をシミュレートするために“HumanPlayback機能”14プリセットを搭載したという。

製品パッケージ
製品パッケージ

対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.2.2、Mac OS X 10.2以上で、ハイブリッド版となっている。対応機種はPentium II-266MHz以上を搭載したPC/AT互換機、Macintosh(PowerPC G4以上推奨)。メモリーは128MB以上が必要(256MB推奨)。アカデミック版も用意しており、9400円で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン