このページの本文へ

ベンキュー、ファームウェアで2層メディアに対応可能なDVD±R/RWドライブ『DW822A』を発売

2004年05月20日 18時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベンキュー ジャパン(株)は20日、ファームウェアのアップグレードで2層式(DL)のDVDメディアに対応できるDVD±R/±RWドライブ『DW822A』を6月14日に発売すると発表した。価格は1万2800円。

『DW822A』
『DW822A』

『DW822A』は、ファームウェアのアップグレードにより、2層式(+R9)録画に対応できる内蔵型DVD±R/±RWドライブユニット。書き込み条件を最適化する“WOPC(Walking Optimal Power Control)”、常にディスク表面に90度の角度で書き込みを行なう“Tilt Control”、高速書き込み時に安定して書き込むためのディスク固定機構を採用した“Slide Cone”などの新技術を搭載したほか、読み取り時のノイズ(ジッター)を低減し、書き込み品質を上げるために、乱反射防止用のブラックトレイを採用している。書き込み速度は、DVD±Rが8倍速、CD-Rが24倍速、書き換え速度はDVD+RWが4倍速、DVD-RWが2倍速、CD-RWが10倍速、読み出し速度はDVD-ROMが16倍速、CD-ROMが40倍速。ファームウェアをアップグレードすれば、DVD+R/RW DLの2.4倍速書き込みが可能になるという。対応ファームウェアのダウンロードサービスは9月に実施する予定。

バッファーメモリーは8MBを搭載する。インターフェースはE-IDE。電源は5V(1.8A)/12V(1.9A)。本体サイズは幅146×奥行き198×高さ42mm、重量は1.0kg。対応機種はPentium III-550MHz以上を搭載したPC/AT互換機。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP。ユーティリティーソフトとして、DVD+RW/DVD+RW DL/DVD+RディスクをDVD-ROMフォーマットに変換するID変換ソフト『Book Type Management』、ビデオ編集ソフト『WinCinema』、ライティングソフト『RecordNow!』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン