このページの本文へ

カノープス、DivX対応の動画ファイル圧縮ソフト『かんたん換太郎 Pro』を発売

2004年05月18日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は18日、動画ファイル圧縮ソフト『かんたん換太郎 Pro(かんたん かんたろう ぷろ)』を6月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

製品パッケージ『かんたん換太郎 Pro』

『かんたん換太郎 Pro』(KANTA-PRO)は、パソコンに保存されている映像(動画)ファイルを圧縮するソフトで、米DivXNetworks社のDivXコーデック(圧縮/伸張)の最上位版“DivX Pro”とMPEG-2に対応したのが特徴。DivXではMPEG-2の約1/5の容量までファイルを圧縮できるという。これまでDivX Video方式への変換には設定や映像に関してある程度の知識が必要だったが、『かんたん換太郎 Pro』ではドラッグ&ドロップによるマウス操作や、操作内容のガイダンス表示などにより、専門的な知識がなくても利用できるようにしたという。DVD-RやCD-Rなどへのライティングまで行なえる。また、単体で販売されている『DivX Pro』も付属している。

画面イメージ
メニュー

入力フォーマットは、MPEG-1/-2、DivX Video、Windows Media、AVIに対応し、出力フォーマットはDivX Video、MPEG-2に対応。対応OSはWindows XP/2000 Professional(SP2以降)。Pentium II-350MHz以上のCPUを搭載した機種が必要。ライティング機能が対応するメディアはCD-R/-RW、DVD-R/-RW、DVD+R/+RW。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン