このページの本文へ

タイトー、オンラインPCゲームとキャラクターを使ったブログサービスを統合した“ネッきゃら”を開始

2004年03月16日 23時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)タイトーは15日、パソコン向けオンラインゲームとブログサービスを一体化したコンテンツ“ネッきゃら”の本格サービスを同日付けで開始すると発表した。料金は月額500円(税込み525円)。対象年齢は10歳以上。

ネッきゃら”は、“ブログ”(Web Log)をよく知られているキャラクターを利用して作成できるサービスと、オンライゲーム“島開発シミュレーション、みんなのあいらんど”のキャラクター変更版を提供するもの。利用できるキャラクターには、漫画家の松本零士氏の作品、3Dアニメーションの“ペコラ”、現代美術アーティストの岡田露愁(おかだろしゅう)氏の作品『GO TO THE HEAVEN』の3種類を用意する。

同社では、オンラインゲーム事業において、特徴を最大限に生かすためにコミュニティーの形成に力を入れることで、オンラインゲームユーザーを増やしたい考え。今後もキャラクターやゲームの追加、動画コンテンツの配信などを進めるとしている。

なお、コンテンツ配信はアンパサンド・ブロードバンド(株)が行ない、“DION”、“BIGLOBE”、“Panasonic hi-ho”、“ODN”において配信する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン