このページの本文へ

日本ネットワークアソシエイツ、“マカフィー”4製品の30日間無料サービスを提供

2004年03月12日 22時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ネットワークアソシエイツ(株)は12日、同社が販売している個人向けウイルス対策/セキュリティー対策ソフトウェア“マカフィー”シリーズ4製品の30日間無料使用できるサービスを4月下旬までの期間限定で本日より提供開始すると発表した。このサービスの対象になる製品と、同社の直販サイト“マカフィー・ストア”での販売価格は以下のとおり。

ウイルス対策ソフト
『マカフィー・ウイルススキャン』
通常価格:3552円(税込、通常パッケージ)/3276円(税込、ダウンロード版)
不正アクセス防止ソフト
『マカフィー・パーソナルファイアウォールプラス』
通常価格:3552円(税込)
迷惑メール対策ソフト
『マカフィー・スパムキラー』
通常価格:3276円(税込)
プライバシー&セキュリティー設定ソフト
『マカフィー・プライバシーサービス』
通常価格:3276円(税込)

これらプログラムソフトの使用およびパターンファイルのオンラインアップデートサービスが無料で利用できる。申し込みは同社の設定する専用ウェブサイトから行なう(1人1回のみ有効)。

同社では今回のサービス開始の理由を、「今年に入って“Mydoom”“Netsky”“Bagle”などのウイルスが頻発したほか、個人情報漏洩に関した事件やメール詐欺による被害が多発しているため」「セキュリティーについて予備知識がなくても簡単にパソコンを守れるセキュリティーソフトを求める個人ユーザーに、こうしたソフトに触れる機会を広く提供できるから」など説明している。

動作環境は、OSがWindows 98/Me/2000/XP、CPUはPentium-133MHz以上、メモリー32MB以上、HDD 70MB以上(4製品すべてをインストールする場合)、Microsoft Internet Explorer 5.5以上など。

なお、30日間使用後の利用者への優待販売などの追加サービスは現在予定していないとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン