このページの本文へ

PCデポ、Athlon 64 3000+搭載デスクトップパソコン『ADX3064CB』など4モデルを発売――価格は8万9700円から

2004年01月23日 20時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピーシーデポコーポレーションは22日、中/上級者向けに拡張性を重視した“ADVANCE(アドバンス)”シリーズの新製品として、Athlon 64 3000+とCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブを搭載したデスクトップパソコン『ADX3064CB』、DVD±R/RWドライブを搭載した『ADX3064RW』、Athlon 64 3200+とDVD±R/RWドライブを搭載した『ADX3264VRW』、スーパーマルチドライブを搭載した『ADX3264SD』の計4モデルを23日に発売すると発表した。それぞれOSを、OSなし、Windows XP Home Edition、Windows XP Professionalから選択できる。価格は、『ADX3064CB』が8万9700円、『ADX3064RW』が10万9700円、『ADX3264VRW』が12万9700円、『ADX3264SD』が14万9700円。全国配送無料(一部離島を除く)。同社が運営するパソコン総合専門店“PC DEPOT”(直営23店舗とFC11店舗)と、インターネット通販で販売する。

“ADVANCE”『ADX』
“ADVANCE”『ADX』シリーズ

『ADX3064CB』は、CPUにAthlon 64 3000+を採用し、チップセットに台湾VIA Technologies社のVIA K8T800、グラフィックスチップに米エヌビディア社のGeForce MX 440(ビデオメモリー64MB)、光ドライブにCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み48倍速/CD-RW書き換え24倍速/DVD-ROM読み出し16倍速/CD-ROM読み出し24倍速)、メモリーは256MB(PC3200準拠DDR SDRAM)、HDDは80GB(Ultra ATA/100)、3.5インチFDDを搭載する。HDDのコントローラーには米Promise Technology社のR20378(RAID対応)を、サウンドチップには台湾Realtek Semiconductor社の5.1chに対応したALC655を採用する。外部インターフェースは、10/100/100BASE-T、USB 2.0×6(前面2/背面4)、IEEE 1394×2(6ピン、4ピン)、光デジタル出力×2(S/PDIF、同軸)、シリアル、パラレルなどを装備する。拡張スロットはAGP×1(グラフィックスカード搭載済み)、PCI×5。拡張ベイは3.5インチ×6(空き4)、5インチ×4(空き3)。電源容量は400W。本体サイズは幅190×奥行き450×高さ435mm。日本語109キーボードと3ボタンのスクロールマウス(PS/2)、ライティングソフトとDVDプレーヤーソフトが付属する。

『ADX3064RW』は、『ADX3064CB』のメモリーを512MB、HDDを120GB、光ドライブをDVD±R/RWドライブ(DVD±R書き込み4倍速/DVD-RW書き換え2倍速/DVD+RW書き換え2.4倍速/CD-R書き込み16倍速/CD-RW書き換え10倍速/DVD-ROM読み出し10倍速/CD-ROM読み出し32倍速)に変更したモデル。DVD編集ソフトも追加される。

『ADX3264VRW』は『ADX3064RW』のCPUをAthlon 64 3200+、HDDを160GB、グラフィックスチップをGeForce FX 5700(ビデオメモリー128MB)に変更したモデル。

『ADX3264SD』は、『ADX3264VRW』のメモリーを1GB(512MB×2)、HDDを250GB、光ドライブをDVD±R/±RW/-RAMとCD-R/RWに対応したスーパーマルチドライブ(DVD-R書き込み4倍速/DVD-RW書き換え2倍速/DVD+R書き込み4倍速/DVD+RW書き換え2.4倍速/DVD-RAM書き換え3倍速/CD-R書き込み16倍速/CD-RW書き換え10倍速/DVD-ROM読み出し12倍速/CD-ROM読み出し32倍速)に変更した最上位モデルとなる。

製造は、同社と販売提携している(株)エムシージェイに委託し、国内で生産するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン