このページの本文へ

黒ずくめのDVD&HDDレコーダ“宇宙海賊キャプテンハーロック特別モデル”がお目見え!

2003年12月18日 22時52分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“キャプテンハーロック仕様モデル”「CH-869」
キャプテンハーロック仕様モデル「CH-869」。ベースは東芝「RD-XS41」

 12月21日(日)、“Linux Cafe di PRONTO秋葉原店”で東映ビデオ(株)の主催により、「ハーロックプロジェクト」プロモーションイベントが開催される。最大の目玉は、同社および東芝・東映アニメーションのコラボレーション企画によるDVD&HDDレコーダ「宇宙海賊キャプテンハーロックLIMITED SET」の展示だ。

 「宇宙海賊キャプテンハーロックLIMITED SET」は、東芝製DVD&HDDレコーダ「RD-XS41」をベースにした“キャプテンハーロック仕様モデル”「CH-869」と、アニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」DVD-BOXのセット商品というもの。「CH-869」はスペックそのものは「RD-XS41」から変わらないものの、黒ずくめの本体色のうえ、天面/DVDトレイ/リモコンにハーロックのロゴやシルエットが入っているのが特徴。また起動画面はトレードマークのドクロの旗がひるがえる特別バージョンになっているほか、操作画面もキャラクターの画像をあしらったものとなっている。ちなみに「宇宙海賊キャプテンハーロック」DVD-BOXは単品では現在未発売。2004年後半発売予定とされており、今回のコラボレーション企画で先行販売される形だ。
 同製品は「ハーロック」にちなんで869セットの限定販売で、ウェブサイト上での通販のみ。現在予約を受付中で、販売開始は12月21日(日)からとなっている。価格は14万8000円。

 イベントでは同製品の展示が行われるほか、アニメ「わが青春のアルカディア」DVDの発売告知も行われる。会場では“ハーロックプロジェクト特製コースター”が配布され、これを持参した人は先着100名でコーヒーが無料でサービスされるとのこと。詳細はプロジェクト公式サイトをご覧いただきたい。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ