このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【CEATEC JAPAN 2003 Vol.10】スタイリッシュな『INFOBAR』、auコンパニオンに人気のカラーは……

2003年10月10日 23時36分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDIブースには特設ステージが設置され、新機種/新サービスを紹介するショーのたびに人垣ができていた。最後に、CEATEC会場に行けなかった読者のために、華やかなショーの様子を写真で紹介する。

ダンサーこの日一番最後のステージ。ダンサーが「うぉー」という掛け声とともに飛び出した
モデルスレンダーなフォルムのINFOBAR。モデルも当然スレンダー
モデル白黒のICHIMATSU。モデルの衣装も白黒
A5501T×モデルA5501Tのフォルテオレンジ。モデルの衣装もオレンジ
A5502K×モデルEZナビウォーク対応のA5502K。EZナビウォークといえば、ナビゲーション完了後に音声案内が「お疲れさまでした!」とも言うようだ
A5503SA×モデルFMチューナー搭載のA5503SA。FMチューナーといえば、9月24日のFMチューナー搭載携帯電話の開発発表では50人を超える民法FM局の幹部が集まり、最後にスーツ姿の男性がずらりと並ぶ集合写真を撮った
A5403CA×モデル200万画素カメラ搭載のA5403CA。200万画素といえば、携帯電話でコンパニオンを撮影する“プチカメラ小僧”の姿もよく見かけるようになった
A5404S×モデル直径20mmの大口径スピーカーを搭載するA5404S。音楽といえば、9月の“WPC EXPO 2003”ではauコンパニオンが選んだ“着うたBEST5”を発表していたが、BEST1は浜崎あゆみの『Greatful days』だった
決めポーズこの日一番最後の決めポーズ。お疲れさまでした

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン