このページの本文へ

キヤノン、シャープ、ソニー、日本ビクターの4社が、コンシューマー向けのデジタルHD仕様“HDV規格”が確定したと発表

2003年09月30日 22時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノン(株)、シャープ(株)、ソニー(株)、日本ビクター(株)の4社は30日、DV規格のカセットテープを利用してデジタルハイディフィニション(HD)映像の記録と再生を行なうための基本仕様“HDV(エイチディーブイ)規格”を確定したと発表した。10月初旬から規格書の提供を開始する。

今後、4社は、DV規格対応機器に“HDV規格”で記録したテープを自動判別する機能を順次搭載し、対応を業界に呼びかけるほか、“HDV規格”を国際標準規格とするための活動を推進するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン