このページの本文へ

アップルコンピュータ、PowerPC G4-1.25GHzとGeForce FX 5200 Ultraを搭載した17インチ『iMac』など2モデルを発売

2003年09月08日 23時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は8日、『iMac(アイマック)』の新製品として、17インチワイドスクリーンiMac『M9168J/A』と、15インチフラットスクリーンiMac『M9285J/A』の2モデルを発表した。価格は17インチモデルが21万9800円、15インチモデルが15万9800円。オンラインストア“Apple Store(アップルストア)”とiMac/iBookデモ展示店で13日から販売する。

iMacシステムイメージ
『iMac』(17インチワイドスクリーンモデル)

『M9168J/A』は、PowerPC G4-1.25GHz、256MBのメモリー(PC2700準拠/333MHz対応DDR SDRAM)、80GBのHDD(Ultra ATA/100、毎分7200回転)、4倍速SuperDrive(DVD-R/CD-RW)、NVIDIA GeForce FX 5200 Ultra(64MB DDR SDRAM)を搭載する。2月に発表したモデルから、CPUとメモリー、グラフィックスチップのほか、システムバスも167MHzに高速化されているのが特徴。インターフェースは、FireWire 400×2、USB 2.0×3、USB 1.1×2、10/100BASE-TX、V.92対応56kbpsモデム、Sビデオ/コンポジットビデオ出力などを装備するほか、オプションでIEEE 802.11g準拠の54Mbps無線LAN機能『AirMac Extremeカード』やBluetoothモジュール『内蔵用Bluetoothモジュール』も利用できる。デジタルアンプ(14W)を内蔵し、Apple Pro Speakersが付属する。電源はAC90V~264Vで、消費電力は最大160W。本体サイズは幅42.3×奥行き27.0×高さ33.1mm(ベース部分の直径は270mm)、重量は10.4kg。

プレインストールOSはMac OS X v10.2で、アプリケーョンとして、音楽/写真/ムービー制作/DVD作成の統合ソフト『iLife』や、ワープロ/表計算/ドロー/ペイント/データベース/プレゼンテーションの統合ソフト『AppleWorks』、『Tony Hawk's Pro Skater 4』などが付属する。

『M9285J/A』は、PowerPC G4-1GHz、256MBメモリー(PC2700準拠DDR SDRAM)、80GBのHDD(Ultra ATA/100)、32倍速コンボドライブ(DVD-ROM&CD-RW)、NVIDIA GeForce4 MX(32MB DDR SDRAM)を搭載する。インターフェースは、FireWire 400×2、USB 2.0×3、USB 1.1×2、10/100BASE-TX、V.92対応56kbpsモデムなどを搭載し、オプションで11Mbps無線LAN機能“AirMac”を追加できる。デジタルアンプ(14W)を内蔵し、Apple Pro Speakersが付属する。本体サイズは幅38.4×奥行き27.0×高さ32.9mm(ベース部分の直径は270mm)、重量は9.7kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン