このページの本文へ

ソフィアシステムズ、インターネットラジオ『IPラジオ Model IPR-10』を発売

2003年09月04日 22時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソフィアシステムズは4日、インターネットラジオ『IPラジオ Model IPR-10』を22日に発売すると発表した。価格は3万4800円。当初はオンライン販売のみだが、量販店や販売代理店経由での販売も検討しており、OEMにも対応するという。

ラジオ本体『IPラジオ Model IPR-10』

『IPラジオ Model IPR-10』(IPR-10)は、ADSL/CATV/光ファイバーなどのブロードバンド環境に接続され、DHCP機能を搭載したルーターやサーバーにLAN端子(10BASE-T)で接続することで、インターネットラジオ放送を受信できるインターネットラジオ。50局以上の放送局がプリセットされており、登録されている局の変更や追加は、同じLANに接続されているパソコンからウェブブラウザーを利用して行なえる。最大99局を登録できるという。放送データ形式は、MP3とWMA(7相当)に対応する。

プリセットをブラウザーで変更登録局はウェブブラウザーで変更/追加できる

本体には選曲/ボリュームなどのボタンのほか、128×64ドットのモノクロ液晶ディスプレーが搭載されている。電源はAC100Vで、付属のACアダプターを利用する。消費電力は1W。本体は薄型のデザインを採用しており、サイズは幅150×奥行き26×高さ150mm、重量は約185g。スピーカーを内蔵していないため、別途アンプ付きスピーカーやラジカセなどのオーディオ機器が必要。

付属品
同梱される付属品

同社では、小規模店舗やスタジオ、事務所などで有線放送の代わりや、外国語学習のリスニング教材などに利用できるほか、団体/コミュニティーなどで情報発信者が放送局を立ち上げ、会員に一斉に情報を伝えるといった利用も可能としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン