このページの本文へ

ナナオ、FOMA対応のライブカメラ『EIZO AirView』を10月1日に発売

2003年08月29日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ナナオは29日、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの“FOMA”を利用して動画や音声を視聴するためのライブカメラ『EIZO AirView(エイゾー エアビュー)』を10月1日に発売すると発表した。これは同社が6月に開発を発表した製品。価格はオープン。

『EIZO AirView』
『EIZO AirView』

『EIZO AirView』は、NTTドコモのFOMA F2402を装着し、FOMA対応のテレビ電話対応端末から電話をかけることで、AirViewが搭載しているカメラからの動画や音声を見ることができるライブカメラ。ウェブカメラと異なり、プロバイダー契約などが不要なのが特徴。

利用イメージ
利用イメージ

同社では発売を記念して、ライブカメラの利用方法を募集するキャンペーン“EIZO AirView 使い方大募集”を実施する。期間は10月31日まで。応募はインターネットでパソコン携帯電話で受け付ける。抽選で10名にEIZO AirViewをプレゼントする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン