このページの本文へ

ビレッジセンター、サムネイル管理のデータベースソフト『サムズプラス7.0J』を発売

2003年08月28日 23時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ビレッジセンターは28日、サムネイル管理のデータベースソフト『サムズプラス7.0J』を発売すると発表した。価格は1万2800円。体験版の提供も同日付けで開始する。体験版はオンライン決済により『サムズプラス7.0J オンライン版』として購入することもできる。価格は8900円。

製品パッケージ『サムズプラス7.0J』

『サムズプラス』は、各種フォーマットの画像をサムネイル表示し、Windowsの『エクスプローラ』と同様の操作でファイル管理が行なえるほか、フォトレタッチ、類似画像などの画像検索などが行なえる画像管理ソフト。最新版となる『サムズプラス7.0J』は、米Cerious Software社が開発した『ThumbsPlus Pro 6.0』の日本語版。ファイル管理では“マイドキュメント”や“フォント”などの特別なフォルダーをツリーのトップレベルに配置し、主要なカテゴリータブをロケーションバーとして追加。画像編集では、回転とリサイズを独立して行なえるようにするとともに、ビューアーにルーペ(拡大鏡)機能を追加。モザイクやポスター化、油絵といったイメージフィルターも追加されている。

対応するファイル形式は、イメージファイル、メタファイル、ムービー/オーディオ関連を含む60種類以上で、新たにオリンパスのRAW(.ORF)やニコンのDI(.NEF)といったデジタルカメラの各種形式のほか、JPEG2000、各種FAX形式、X Window Systemのビットマップ(.XBM)/スクリーンキャプチャー(.CLP)ほかが追加されている。オーディオ演奏中に波形を表示し、サムネイルとして利用するといったことも行なえるようになった。そのほか、ファイル情報の管理、印刷、バッチプロセス、カラーマネージメント、スライドショーなどの各機能も強化されている。対応OSはWindows XP/2000/Me/98/NT 4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン