このページの本文へ

日本ソフト販売、ペットの“しゃべる画像”を作成できるソフト『わんダフル』を発売

2003年08月22日 16時21分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ソフト販売(株)は22日、ペットの画像から“しゃべる画像”を作成できるソフト『わんダフル』を29日に発売すると発表した。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。価格は3800円。

パッケージ『わんダフル』のパッケージ

同製品は、ペットの画像と音声データを用いて、ペットがしゃべっているかのような画像を作成できるソフト。デジタルカメラなどで撮影したペットの画像を取り込み、“怒り”“泣き”“幸せ”“驚き”“うんざり”など20種類から選択して表情を編集し、専用画像を作成する。音声データは、90点のサンプル集から選択したり、自身の声でメッセージを録音したり、TTS日本語テキスト音声合成ツールをダウンロードしてキーボード入力したメッセージをコンピューターに読ませるなどして作成可能。これらの画像と音声を用いて実行ファイルを作成し、ペットがしゃべっているような画像を楽しめるという。

画面
『わんダフル』の画面

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン