このページの本文へ

JTB、マイクロソフト、NTTデータシステムズが、アクティブシニア向けにパソコンで絵を描くツアーを共同で企画

2003年08月21日 21時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジェイティービー、マイクロソフト(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ・システムズの3社は21日、“旅行”と“パソコン”をコラボレーションした新コンセプトの旅行商品“~絵になる風景シリーズ~ 雄大な富士と湖をパソコンで描く旅”を共同で企画し、販売を開始すると発表した。

これは、対象としているアクティブシニア層の最大の関心事である“旅行”“絵画”“パソコン”をパッケージングしたツアーで、パソコンの基本操作に関する事前講習会を開催したり、パソコンや絵画の講師が同行するのが特徴。パソコンにはタブレットPCを利用し、ペイントソフトには水彩画タッチのグラフィックスを作成できるNTTデータシステムズの『水彩6』を利用する。描いた絵を元に、オリジナルの絵はがきやカレンダーを作成するほか、ツアー後にはツアー中の作品を集めた展覧会も開催する予定。

“~絵になる風景シリーズ~ 雄大な富士と湖をパソコンで描く旅”の催行予定と料金(おとな1名あたり)は、10月4日から6日まで(河口湖、9万8000円)、11月7日から9日まで(元箱根、12万円)、12月13日から15日まで(元箱根、11万8000円)の計3回(各2泊3日)。“富士山”をメインにした絵画を描けるように眺望にこだわった宿泊施設を選択したという。販売窓口は、JTB丸の内本店 ロイヤル倶楽部(9月12日までTEL.03-03-3284-7600、9月16日からTEL.03-3572-5885)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン