このページの本文へ

エッジ、CD/DVD統合ライティングソフト『nero6』を発売

2003年08月01日 20時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エッジ(株)は1日、CD/DVD統合ライティングソフト『nero6(ネロ6)』を9月5日に発売すると発表した。価格(予価)は、通常版が1万2800円、乗り換え/アップグレード版が6800円。

画面イメージ
『nero6』(nero StartSmartの画面イメージ)

『nero6』は、CD/DVDライティングソフト『nero Burning ROM』と『nero Express』、DVDオーサリングソフト『neroVision Express 2』、DVDビデオプレーヤー『nero ShowTime』、パケットライトソフト『InCD4』、スケジュールバックアップソフト『nero BackItUp』、音楽トラックの作成/編集ソフト『nero SoundTrax』、仮想CD/DVDドライブソフト『nero Image Drive』、CD/DVDドライブ関連ツール集『nero ToolKit』などを統合したアプリケーションパッケージ。各アプリケーション選択して起動するためのランチャー『nero StartSmart』も用意する。

『nero Burning ROM』は、パソコンに接続されている光ドライブ(CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAM)を自動認識する“SmartDetect”テクノロジーを搭載したCD/DVDライティングソフト。CD/DVDのマスタリング、CD/DVDコピー、RAWモードバックアップ、CDリッピング、MP3/mp3PRO/WMA/TwinVQ/AACエンコード、オーディオフィルタリング、HDバックアップ、カバー/ラベル作成などの機能を利用できる。『nero Express』は初心者にも分かりやすいインターフェースを採用したCD/DVDライティングソフト。

製品パッケージ製品パッケージ(通常版)

『neroVision Express 2』は、ウィザード形式のインターフェースを採用したビデオオーサリングソフトで、ビデオCD/スーパービデオCD/DVDの作成に対応。『nero ShowTime』は、DVD/ビデオCD/スーパービデオCDを再生できるプレーヤーソフト。DVDビデオのディスクごとにブックマーク登録する機能を搭載する。『InCD4』は、Mt.Rainierに対応し、DVD±RW、CD-RWの書き換えが行なえるパケットライトソフト。『nero BackItUp』はHDDのデータをHDDやリムーバブルメディアにバックアップするためのソフト。追記バックアップや差分バックアップも行なえる。『nero SoundTrax』は、アナログオーディオの録音にも対応したオーディオ作成/編集ソフト。『nero ToolKit』は、ドライブ性能計測ソフト『nero CD-DVD Speed』、ドライブ速度制御ソフト『nero Drive Speed』、システム情報/ドライブ情報確認ソフト『nero InfoTool』のセット。

対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NXで、Celeron-500MHz以上を搭載したモデル(Pentium III-800MHz以上を推奨)。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン