このページの本文へ

So-net、オンラインジュークボックス“Wonder Juke”のβサービスを開始

2003年07月16日 17時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は16日、インターネット総合サービス“So-net”において、オンラインジュークボックス“Wonder Juke”のβサービスを同日付けで開始すると発表した。βサービスの期間は9月30日までで、10月1日に本サービスを開始する。βサービス期間中は無料で利用できる。

“Wonder Juke”は、音楽をストリーミング配信するオンラインジュークボックスサービス。インディペンデントレーベルの新譜や、一流アーティストのライブなどを含む、大人が楽しめる良質な洋楽曲を中心に配信するという。メインコンテンツとして、コンピレーションチャンネル“RADIO”、楽曲をジャンル/アーティスト/曲名などで検索でき、自分だけの音楽カタログ(マイライブラリ)を作成できる“JUKE”、オンラインマガジン“MAGAZINE”の3を用意する。10月1日の本サービス開始までに1万曲以上を配信する予定としている。

配信速度は128kbps。視聴には(株)ゼンが開発した『Wonder Jukeプレーヤー』を利用する。対応OSはWindows 98/Me/2000/XPで、Windows Media Player 7.1以降、Flash Player 6以降、Internet Explorer5.01以降が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン